ニコチン中毒

チャンピックスで禁煙を成功させよう

何度禁煙を決意しても、3日ももたないとお嘆きの方は多いでしょう。

 

 

禁煙しようと固く決意したのに、もう禁煙を辞めてしまったのかと周りに冷やかされるのは辛いものです。

 

 

禁煙を自分の意思で続けることができると思われているとしたら大間違いです。

 

 

確かに、堅い決意で禁煙を成功させている方もいますが、普通は自分の意思だけでは禁煙を成功させるのは非常に難しいものがあります。

 

 

それは、喫煙は依存症であり病気だからです。

 

 

病気ですから、正しい知識を持って取り組まないと成功させることが難しいのは当然でしょう。

 

 

病院で禁煙治療を受けた方の半数ほどが禁煙に成功しています。

 

 

それは、確かなアドバイスと治療薬を処方してもらうことができるからでしょう。

 

 

禁煙外来で処方されることが多いのがチャンピックスです。

 

 

喫煙がなぜ辞められないかといえば、喫煙者の体内にはニコチンで気持ち良くなるメカニズムが出来上がっているからです。

 

 

喫煙者の体内にはニコチン受容体というものがあり、そのニコチン受容体にニコチンが結びつくと、快楽物質であるドーパミンが放出されます。

 

 

このドーパミンの作用で喫煙をすると気持ちよくなるわけです。

 

 

チャンピックスは、このニコチン受容体と結びつきドーパミンを少量放出させることでニコチンが入ってこなくてもイライラを抑えられます。

 

 

これで、禁煙のイライラを乗り越えることが可能になるのです。