チャンピックス

禁煙薬チャンピックスでは禁煙スケジュールが設定されているので楽に禁煙できます

禁煙薬チャンピックスの大きな特長は、禁煙スケジュールが設定されているということではないでしょうか。

 

 

禁煙しようと心に決めたのになかなか実行出来ない人たちは、この禁煙薬を試されたらどうでしょうか。

 

 

まずは禁煙薬チャンピックスの購入です。

 

 

それがどんなに優れたお薬でも、購入して服用開始しなければ効果は現れません。

 

 

まず禁煙薬の購入から、この長い物語りはスタートします。

 

 

この素晴らしい禁煙薬を購入出来たら、だまって一週間服用します。

 

 

この期間喫煙していても大丈夫なんです。

 

 

お薬の服用後一週間が経過したら、禁煙を開始します。

 

 

禁煙状態を保ちつつ、以降12週間にわたり禁煙薬チャンピックスを服用し続けるという簡単なルールなんです。

 

 

お薬服用後、概ね1週間で効果が感じられますので、誰でも比較的楽な禁煙が出来るはずです。

 

 

昨今の世の中の流れなんですが、環境に配慮して喫煙できない場所がどんどん増えて来ています。

 

 

会社の狭い喫煙所でコソコソと喫煙する状態は精神衛生上よろしくないですね。

 

 

思い切ってこの際禁煙したら、心もすっきりしますよ。

 

 

ニコチン系の禁煙薬はあまりお勧めできません。

 

 

何故ならば、禁煙自体は出来ているのに、禁煙薬の摂取量が増える傾向にあるからです。

 

 

ざっくばらんに説明すれば、これはニコチン中毒の症状なんです。

 

 

別の方法で禁煙を促すお薬が理想的なのです。

 

チャンピックス禁煙治療薬 成功率も高い!

禁煙薬を服用することにより、煙草を吸っても美味しくなくなるように誘導する禁煙薬が理想的ですね。

 

 

そんな夢のような禁煙薬チャンピックスではニコチンを一切使って居ません。

 

 

この画期的な禁煙薬のメカニズムについて若干説明します。

 

 

お薬の有効成分はバレニクリン酒石酸塩です。

 

 

この成分はまったく素晴らしいのです。

 

 

喫煙してニコチンが脳内に到達する前に、先回りして脳内のニコチン受容体に結合します。

 

 

それで喫煙してニコチンが脳内に到達したときには、すでに脳内のニコチン受容体はバレニクリン酒石酸塩に占有されてしまってるのです。なので煙草を吸っても美味しいと感じなくなるのですね。

 

 

まったくうまいことを考えたものです。

 

 

これならば、誰だって苦しむこと成しに楽な禁煙が出来ます。

 

 

平たく説明すれば、煙草に対する欲求を軽減遮断する画期的な禁煙薬だと言うことが出来ます。

 

 

身近でも喫煙しながら禁煙に成功する方がたくさんおります。

 

 

この禁煙薬チャンピックスでは喫煙しながら、同時に禁煙対策がとれるというミラクルな新薬なんです。

 

 

これなら禁煙できるはずですね。

 

禁煙を助けてくれる医薬品チャンピックス禁煙サポート

長年タバコを吸い続けている愛煙家にとって、禁煙は大きなチャレンジです。

 

 

タバコは非常に依存度が高く、禁煙に失敗してしまった方も多くおられることでしょう。

 

 

一方で、最近ではタバコの値上がりや、職場や公共機関での喫煙禁止をきっかけにして、禁煙を始める方が多くなっています。

 

 

禁煙を実現するには、なぜタバコがおいしく感じられるのかというメカニズムを知っておいた方が良いでしょう。

 

 

メカニズムがわかれば、禁煙を補助してくれる医薬品の効果も理解しやすくなるからです。

 

 

ところで、愛煙家の方は初めてタバコを吸った瞬間から"美味い"と感じていたのでしょうか。

 

 

ほとんどの方は、最初はむせたりして味わいなどはわからなかったのではないでしょうか。

 

 

愛煙家の脳にはニコチン受容体という神経が発達しています。

 

 

この受容体がニコチンに反応してドーパミンを生み出します。

 

 

ドーパミンは快感物質と言われ、脳内にドーパミンが発生することにより、人は「気持ちよい」と感じるのです。

 

 

このニコチン受容体は生まれながらに持っている訳ではありません。

 

 

なので、最初にタバコを吸ったときは"快感"は生まれないのです。

 

 

ですが、繰り返し喫煙することでニコチン受容体が増え、タバコを吸うことで快感を得られる、おいしいと感じられる様になるのです。

 

 

元来、人の脳はおいしい食事などでもドーパミンを生み出します。

 

 

ですが、ニコチン受容体が生み出すドーパミンは強力で、食事などから生まれるドーパミンでは満足できなくなってしまうばかりか、ニコチン依存を招いてしまいます。

 

 

さて、こうしたニコチン依存に対処するのは大変です。

 

禁煙成功率が高いチャンピックス禁煙補助剤

そこで、医療機関で禁煙指導を受ける際は、薬品の力を借りることになります。

 

 

禁煙の為の飲み薬を代表するものにチャンピックスという薬があります。

 

 

この薬にはニコチン受容体に作用して少量のドーパミンを出させる効果があります。

 

 

これにより、禁煙時のイライラを低減することが出来ます。

 

 

また、チャンピックスの成分がニコチン受容体に結合する為に、ニコチンと受容体との接触をブロックする効果があります。

 

 

これにより、ついタバコを吸ってしまっても、おいしく感じにくくなります。

 

 

チャンピックスの実績は高く、中断することなく通院をした場合の禁煙成功率は8割を超えると言われています。

 

 

禁煙によって得られる利点は大変大きいものです。

 

 

食事はおいしく感じられる様になりますし、煙草をやめてから肌のはりやツヤが良くなったという声もあります。

 

 

長年の喫煙者が禁煙をするのは大変かも知れません。

 

 

ですが、医師のアドバイスを聞き、チャンピックスを服用すれば、その成功率は大きく上がることでしょう。

 

頑張って禁煙したい人へのチャンピックス

喫煙が習慣化している人にとって、辞める方が良い事は分かっていてもなかなか禁煙できない事も少なくありません。

 

 

またストレスにさらされやすい現代社会、喫煙自体をストレス改善の方法として活用している人もいるでしょう。

 

 

その為、禁煙するとなると、なかなか大変で、自力で何とかしようとすると時には挫折してしまう事も少なくありません。

 

 

そんな時は薬の力を借りてみるのも良い方法です。

 

 

喫煙をするとなぜ気分が良くなるのかと言うと、それはたばこに含まれているニコチンが影響しています。

 

 

体内に入ったニコチンは、脳にあるその受容体と結合するのです。

 

 

すると脳内からはドーパミンが分泌されます。

 

 

このドーパミンこそが快感を感じる物質なので、タバコを吸うと何かイライラが収まるという感じになっていくのです。

 

 

だったらニコチンを吸収しなければよいのではないかという話になって行くのですが、これ自体は結構依存性が高い成分なので、なかなか一気に辞める事ができません。

 

 

その為欠乏するとイライラしてしまったりするのです。

 

 

そういう時にチャンピックスを使うと、そのイライラする症状等をかなり軽減する事が出来ます。

 

タバコを美味しい・吸いたいと思わない身体にしていきます。

仕組みとしては簡単で、ニコチン受容体とチャンピックスの成分自体が結合して、ドーパミンを分泌する事により、イライラを軽減しタバコを吸わなくても平気な状態に持って行くのです。

 

 

またタバコは吸う人にとってはおいしく感じる物なのですが、こちらを服用する事でそのおいしさ自体を感じにくくしていく効果も期待できます。

 

 

そうして次第にニコチンがない状態であっても大丈夫な感じに近づけて行くのがチャンピックスです。

 

 

ただこの薬ですが、1回飲めばずっと効果が期待できるというタイプの物ではありません。

 

 

あくまでも禁煙補助薬で12週間服用を続ける必要があります。

 

 

また効果が出てきたからと言ってその時点で服用をやめてしまうのは余り良い事ではありません。

 

 

禁煙自体は自分だけで何ともできない時は、病院と自分の二人三脚で頑張る必要があります。

 

 

従ってチャンピックスも自分の判断で服用したりしなかったりとするのではなく、しっかりと用量・用法を守って正しく飲むようにしましょう。

 

 

服用する事で吐き気、頭痛、便秘等の副作用が出てくる事も有ります。

 

 

そういう場合は無理をしないこと、そして速めに病院に相談するのが重要です。

 

 

またより効果を実感したいとニコチンガム等を併用して禁煙するのは危険なのでやめましょう。

 

 

時にはより強く副作用が出てしまう事があるので注意が必要です。

 

禁煙補助薬で有名なチャンピックス

喫煙する事で、肺がんになるリスクは格段に増します。

 

 

また、吸っている時だけでなく吸った後も、有害物質を周りにまき散らしている事も忘れてはいけません。

 

 

喫煙は習慣化しているので、気が付いたら吸っている人などもいますが、自分や周りの人の体の事を考え、禁煙を心がけましょう。

 

 

とはいっても、生活の一部となっているタバコを今更切り離すのはかなり大変です。

 

 

そこで昔良く使われていたのがニコチンパッチで、これを利用する事でニコチン不足を解消しようとしていました。

 

 

確かに解消する事は出来ますが、それを使わなくなると体は再びニコチンを求めてしまいます。

 

 

パッチではニコチンが無くては我慢できないという体を変える事は難しいです。

 

 

そこで、ニコチンが無くても生活できるようにする薬が出てきました。

 

 

それがチャンピックスです。

 

 

禁煙補助剤として、禁煙外来などで処方されています。

 

 

この薬は脳内にあるニコチン受容体に直接働きかけ、次第にニコチンが無くても平気な状態へと体を変えていってくれるのです。

 

 

とは言っても、服用は12週間ずっと続けなければいけません。

 

 

また、のぼせや吐き気、めまい等の副作用を起こす事もあるので、服用後の車の運転・機械の操作はできるだけしないようにしなければいけません。

 

12週間続けられれば禁煙成功率は格段に上がります。

仕事をしていてどうしても車の運転をしなければいけないという人は、自己判断で服用するかどうかを決めるのではなく、医師とよく相談してから服用する様にしましょう。

 

 

服用してから最初の1週間は喫煙する事は出来ます。

 

 

この時は無理にタバコをやめる必要はありません。

 

 

徐々にタバコを吸っても美味しく感じなくなってくるので、自分から辞めるようになるのです。

 

 

8日目からは禁煙となりますが、その頃にはタバコが無くても平気な生活となっていきます。

 

 

ただ平気だからと言って、自己判断で途中でチャンピックスの服用をやめてしまうのは控えて下さい。

 

 

正しく効果的に禁煙する為にも、医師の指示に従って12週間しっかりと飲みきることが大切なポイントです。

 

 

チャンピックスを飲むようになると、便秘になってしまう事があります。

 

 

この場合は、出来るだけ食物繊維を多く摂取する事、さらに水も良く飲むようにしましょう。

 

 

また、お腹に良いと言われているお茶を日常的に飲むようにするのも効果的です。

 

 

上手く自分の体質と付き合って12週間チャンピックスを飲み続ける事が出来れば、自力で禁煙する時に比べてその成功率は格段にアップします。